ヘルプセンタートップ  > よくある質問一覧 > よくある質問詳細

FAQ(よくある質問)

上手な利用方法(コツ)はある?

公開 2012年01月05日 10:50   |    更新 2016年06月22日 18:34
占いを上手く受けるコツは・・・

電話占いを受けるときは、事前に占ってもらいたい内容をまとめておくと、
  鑑定時間を効率よく使えます。
  メモ帳と筆記用具を用意しておくと、占い師の大事なメッセージやアドバイスを、
  あとから思い出しやすくなります。

  メール占いは文字数に限界がありますから、質問を絞って明確に相談すると、
  より的確な鑑定回答が得られます。

  また、占う内容によっては、よりピッタリの占術があるので、
 ピッタリ先生ナビ!もぜひご覧ください。


占い師は神様ではありませんし、預言者でもありません。
  見えない世界の膨大な情報の中から、あなたのご相談にピッタリのデータを
  読み取ってお伝えする通訳ですので、あくまで主役はあなた自身です。

  占い師のアドバイスを、うまく活かして努力・工夫することで
  願いがより楽に叶ったり、成就しやすくなります。
  例え、望ましくない運気でも、アドバイスをうまく活用することで、
  大難を中難、小難に、さらには災い転じて福となすことができます。


なるべくリラックスして、オープンな気持ちで占い師にお話されてください。
  占いに必要なことなのに、ウソや隠し事をしたり、妙に疑った気持ちだったりすると、
  占い師も余分なエネルギーを消耗してしまい、うまく占えなくなります。

  松井やイチローでさえ、ピッチャーについて誤情報を与えたり、情報が不十分だと、
  繊細な感覚が乱されて、ホームランやヒットの確率が下がってしまいます。


占いを初めて体験する方や、どんなふうに話していいかわからない方は、
  そのことを占い師に伝えてみてください。
  経験豊富な占い師が丁寧にサポートしますので、リラックスして話せるようになります。

  ぜひ、占いを賢く活用して、人生を豊かに楽しんでください!




このよくある質問は役に立ちましたか?
ユーザーの評価が送信されました。このよくあるお問合せをさらに活用するための方法をお知らせください。

問題が解決しない場合は