ヘルプセンタートップ  > よくある質問一覧 > よくある質問詳細

FAQ(よくある質問)

カテゴリー:

NTT料金回収代行が「請求エラー」になった場合、どうすればいいですか?

公開 2016年12月09日 10:45   |    更新 2016年12月28日 15:59

NTT料金回収代行でのお支払いを行えない状態のため、以下のいずれかのお手続きが必要です。


・ クレジットカード へのご変更
・ NTT料金回収代行の再申請


以下のご案内をご確認の上お手続きをお願いいたします。

※BB.exciteサービス料金のみ、上記お支払い方法へ変更されます。
※お支払い方法のご変更完了までの期間は、払込票にてご請求いたします。
払込票発送の場合、1回につき360円(税込)の手数料を含むご請求となります。





お支払い方法のご変更手続き


▼クレジットカードへのご変更

コチラ より手順をご確認の上、お手続きください。

※お手元にクレジットカードをご用意の上でお進みください。
※お手続きには、エキサイトID/パスワードが必要です。
(エキサイトIDは、ご案内メール最上部の「~様」の部分です。)

エキサイトIDが不明の場合


▼NTT料金回収代行の再申請

エキサイトカスタマーサービスセンターにてNTT料金回収代行の再登録依頼を承りますので、
お問い合わせフォームより、以下の【必要な記載情報】をご入力の上でご連絡ください。

※ご請求の再開が可能になるまで一定の審査期間が必要となります
※お手続き完了までは、払込票にてご請求させていただく場合がございます


【必要な記載情報】
・請求番号(お客様番号):
・同意者名:  
・同意者名(カナ):

※同意者名につきましては、請求書宛名の場合がございます。
※NTTのご契約者様名とは異なります。 


「NTT料金回収代行」とは?


NTT各地域会社から送付される電話料金等の請求と一緒に、BB.excite関連サービスの利用料金を

NTTファイナンス社を通じてお支払いいただく決済方法です。
2010年2月1日以降、NTT東日本・NTT西日本(116番等)から「BB.excite光 with フレッツ」の
新規入会を行った場合に適用されます。


請求エラーとは

弊社よりNTTファイナンスへ定期のご請求を実施した際、
「tabalメンバーIDが有効では無いため、BB.exciteご利用料金を合算請求できない」といった旨の回答を、
NTTファイナンス社よりいただき、ご請求ができない状態のことです。
そのため、今後の料金のお支払い方法をご変更いただく必要がございます


【請求エラーの主な原因】
・NTT東日本・西日本のフレッツ光回線をご解約されている
・NTTファイナンス社のお客様ご請求情報と弊社保有のお客様ご請求情報が相違している
(お引っ越し、回線種類のご変更、ご契約名義のご変更などにより)
・NTTファイナンス社がお客様へのご請求を停止している
・お客様がtabalまるごと決済のご契約を既に廃止している

 


 関連リンク:払込票が届いた時は?

このよくある質問は役に立ちましたか?
ユーザーの評価が送信されました。このよくあるお問合せをさらに活用するための方法をお知らせください。

問題が解決しない場合は