ヘルプセンタートップ  > よくある質問一覧 > よくある質問詳細

FAQ(よくある質問)

メール フィルタの設定はどうやって変更すればよいですか?

公開 2011年03月25日 17:53   |    更新 2012年01月21日 22:35
メール フィルタの設定はExciteインターネットセキュリティの画面から行います。

[メール フィルタの設定変更]
  1. WindowsシステムトレイのExciteインターネットセキュリティのアイコンをダブルクリックして、メイン画面を開きます。
  2. メイン画面の右下の「設定」ボタンをクリックし、「設定」画面を開きます。
  3. 左のメニューから「ウェブとメール」の「メールフィルタ」をクリックし、メールフィルタ設定画面を表示します。
  4. メールフィルタ設定画面で、必要な項目を変更し[OK]をクリックして画面を閉じてください。
    • [メール フィルタを有効にする]チェックボックス
      チェックボックスのチェックを外すとメール フィルタ機能は停止します。
    • [スパム/フィッシング フィルタ モード]:厳しめ/中程度
      通常は「中程度」で問題ありません。「厳しめ」にすると判定が敏感になるため、より多くのメールが迷惑メールと判定されるため、正常なメールも処理される可能性が高くなります。
    • [Outlookと統合]
      Microsoft社のOutlookを使用して電子メールの送受信を行っている場合、迷惑メールを自動的に消去することができます。
      この機能を使用するためには「次の日数が経過した時点でジャンクフォルダを消去」チェックボックスにチェックを入れて、日数を入力してください。
      メールを受信してから、指定日数経過すると、迷惑メールは消去されます。
      「確認のポップアップを表示する」にチェックを入れておくと、迷惑メールを消去する前に確認メッセージを表示させることが出来ます。
[メール送信者毎の許可/拒否の設定方法]
  1. WindowsシステムトレイのExciteインターネットセキュリティのアイコンをダブルクリックしてメイン画面を開きます。
  2. メイン画面の右下の「設定」ボタンをクリックし、「設定」画面を開きます。
  3. 左のメニューから「ウェブとメール」の「メールフィルタ」をクリックし、メールフィルタ設定画面を表示します。
  4. <許可するメール送信者の設定>
    指定のメールアドレスまたはメールアドレスのドメインから届くメールは、正常なメールとして判定されるようにできます。
    メールフィルタ設定画面の「送信者を許可」を開きます。送信者を許可画面の[追加]ボタンをクリックして[送信者/ドメインの追加]ダイアログを開きます。
    [アドレス]欄に、受信を許可するメール送信者のメールアドレス、もしくはメールアドレスのドメイン部分を指定します。

    (例)
    メールアドレスを指定する場合:testuser@example.com
    ドメインを指定する場合:*@example.com

  5. <受信を拒否(ブロック)するメール送信者の設定>
    指定のメールアドレスまたはメールアドレスのドメインから届くメールは、迷惑メールとして判定されるようにできます。
    メールフィルタ設定画面の「送信者をブロック」を開きます。送信者をブロック画面の[追加]ボタンをクリックして[送信者/ドメインの追加]ダイアログを開きます。
    [アドレス]欄に、受信を拒否(ブロック)するメール送信者のメールアドレス、もしくはメールアドレスのドメイン部分を指定します。

    (例)
    送信者のメールアドレスを指定する場合:testuser@example.com
    送信元のドメイン指定を指定する場合:*@example.com

  6. [OK]ボタンでメールフィルタ設定画面を閉じてください。
以上で操作は終了です。
このよくある質問は役に立ちましたか?
ユーザーの評価が送信されました。このよくあるお問合せをさらに活用するための方法をお知らせください。

問題が解決しない場合は