ヘルプセンタートップ  > よくある質問一覧 > よくある質問詳細

FAQ(よくある質問)

Exciteインターネットセキュリティをインストールした後、FTPソフトが使えなくなりました。どうしてですか?

公開 2011年03月25日 18:14   |    更新 2012年01月21日 22:35
ファイアウォールのネットワーク防御機能によりFTPの通信が遮断されている可能性があります。
セキュリティレベルでファイアウォールルールを追加して許可してください。
許可する手順は以下の通りです。

[ファイアウォールルールでFTPを許可する方法]
  1. WindowsシステムトレイのExciteインターネットセキュリティアイコンをダブルクリックし、Exciteインターネットセキュリティを開きます。
  2. メイン画面の「設定」ボタンをクリックします。
  3. 設定画面が表示されるので、「ネットワーク」の「ファイアウォール」で「ルール」タブを表示し、 [追加]ボタンをクリックし、ウィザードを実行します。
  4. ルールのプロパティダイアログが表示されるので、「ルール名」に適当な名前(FTPなど)を入力してください。
    「ルールのタイプ」は[許可]を選択し、[次へ]ボタンをクリックしてください。
  5. 「ホスト/ネットワーク」で、FTP接続先のIPアドレスを入力してください。
    全てのFTPサーバへのFTP接続を許可する場合には[任意のIPv4アドレス]チェックボックスをチェックしてください。
    [次へ]をクリックしてください。
  6. 「新規ルールの追加」の「サービス」で[FTP / File Transfer Protocol, active mode] のチェックボックスにチェックを入れてください。
    また、「方向」の列で「?」マークが表示されたら、「?」マークをクリックして「→」マークにしてください。
    [次へ]をクリックしてください。
  7. 「警告のタイプ」で好みの項目をチェックし、[次へ]をクリックします。
  8. 設定した内容を確認し、[完了]ボタンでウィザードを終了してください。
設定は以上です。FTP接続を行い、設定が有効であることを確認してください。
このよくある質問は役に立ちましたか?
ユーザーの評価が送信されました。このよくあるお問合せをさらに活用するための方法をお知らせください。

問題が解決しない場合は